トレーニング

【筋トレで体重は減らない?】体重が落ちない場合でも、見た目に変化あり!

【筋トレで体重は減らない】体重は落ちないけど、見た目に変化あり!
筋トレしても体重が減ってない!
体重が落ちない場合はどうしたら良いの?

こんな悩みを解消します。

本記事の内容

  • 筋トレで体重が減らない4つの理由
  • 筋トレで体重が減らない場合も、見た目には変化あり
  • 体重が減らない人は「筋トレ+有酸素運動」

本記事の信頼性

  • 2019年5月素人から筋トレ開始
  • 筋トレ2ヶ月で胸筋と腹筋がついた
 

「痩せるために筋トレを始めたのに、体重が減らない」なんてことありますよね?

頑張って筋トレをしているのに、数値として結果が出ないとモチベーションが下がって続けるのが難しいもの。

そこで今回は、筋トレで体重が減らない理由をご紹介します。

あなたの体重が減らない理由に加えて、僕の実体験や体重を減らす方法も書いていますので、参考にしてみて下さい。

 

筋トレで体重が減らない4つの理由

筋トレで体重が減らない4つの理由

筋トレで体重が減らない理由は以下の4つ。

筋トレで体重が減らない4つの理由

  1. 体重を計測するタイミングの違い
  2. 食べすぎによるカロリーオーバー
  3. 筋トレのやり方が正しくない
  4. 筋トレによる筋肉の増量
 

1つずつ見ていきましょう。

筋トレで体重が減らない理由①
体重を計測するタイミングの違い

筋トレで体重が減らない理由①体重を計測するタイミングの違い

筋トレで体重が減らない1つ目の理由は、「体重計測のタイミングが違う」ってこと。

食事や水分の状態によって、体重は変動しています。

なので、体重の記録を付ける場合は、同じタイミングで体重測定を行いましょう。

体重は食事や水分をとると増え、汗や排泄によって減り、1日中変動を繰り返しています。特に差が大きいのは、起床後と就寝前。個人差はありますが、0.5kg~2kgまで変動することがあります。

出典:あすけん

ぜろがー
起床後と就寝前で体重が変わったからと言って、太った痩せたって事にはならないよ!

筋トレで体重が減らない理由②
食べすぎによるカロリーオーバー

筋トレで体重が減らない理由②食べすぎによるカロリーオーバー

筋トレで体重が減らない理由の2つ目は、「食べすぎによるカロリーオーバー」です。

体重の増減は、摂取するカロリーと消費するカロリーの関係によって決まります。

  • オーバーカロリー▶摂取カロリー>消費カロリーの状態で太る。
  • アンダーカロリー▶摂取カロリー<消費カロリーの状態で痩せる。
 

つまり、いくら筋トレをして消費カロリーを増やしても、それ以上に食べすぎていたら痩せないってこと。

ぜろがー
揚げ物などの脂質が多いモノはカロリーが高いから注意だよ!

関連記事【体を絞る食事】体重を落とす食事メニューを解説|筋トレダイエット

筋トレで体重が減らない理由③
筋トレのやり方が正しくない

筋トレで体重が減らない理由③筋トレのやり方が正しくない

筋トレで体重が減らない理由の3つ目は、「筋トレのやり方が正しくない」ってこと。

筋トレは正しく筋肉が使えていないと、あまり効果がありません。

最初は基本に忠実に、フォームを意識してトレーニングを継続しましょう。

どんなトレーニングをすれば良いかわからない!

って人向けに、僕のおすすめ筋トレをYoutubeのフォーム解説付きでまとめてますので、参考にしてみて下さい。

今すぐできる筋トレメニュー

 
ぜろがー
自信のある方向けのトレーニングは結構キツイので、初心者はご注意を

筋トレで体重が減らない理由④
筋トレによる筋肉の増量

筋トレで体重が減らない理由④筋トレによる筋肉の増量

筋トレで体重が減らない理由の4つ目は、「筋トレによる筋肉の増量」です。

あんまり知られてませんが、筋トレを頑張って筋肉が付いてくると、「体重が減らない、むしろ増える」といったことが起こります。

これは、筋肉と脂肪の密度の違いによるもの。

  • 筋肉の密度:1.100 g/cm^3
  • 脂肪の密度:0.9007 g/cm^3
 

筋トレをして脂肪が減ったとしても、同じ大きさの筋肉がつくと体重は増えちゃうんです。

ぜろがー
しっかり筋トレしてるのに体重が減らないのなら、筋肉の量が増えてるって事かも!

筋トレで体重が減らない場合も、見た目には変化あり

筋トレで体重が減らない場合も、見た目には変化あり

筋トレで体重は減らない4つの理由を説明してきましたが、

え、だったら筋トレをする意味ってないんじゃね?

って思う人もいるかもですが、これは大きな間違い!

スタイルの良い体になるためには、筋トレは必須です。

筋トレによる体重・見た目の変化

  1. 体重の割に見た目に変化が出る
  2. 筋トレを続ければ体重は減っていく
 

1つずつ見ていきますね。

筋トレによる体重・見た目の変化①
体重の割に見た目に変化が出る

筋トレによる体重・見た目の変化①体重の割に見た目に変化が出る

筋トレで体重が減らない場合でも、見た目には変化が表れます。

なぜなら、体重が同じでも、筋トレによって脂肪が減って筋肉が増えているから。

筋肉は脂肪よりも密度が大きいので、同じ重量の場合は筋肉の方が体積が小さくなりますよね。

つまり、筋トレで体重が減らない場合でも、見た目は引き締まるってこと。

筋トレによる体重・見た目の変化① 体重の割に見た目に変化が出る

筋トレ前(左)と筋トレ6ヶ月(右)の写真を並べてみました。

実は、この時の体重って両方55kgで一緒なんですよ。体重じゃなくて、見た目に変化が表れてますよね。

関連記事【筋トレ半年の画像】6ヶ月の成果をブログで振り返る|0活ブログ

ぜろがー
体重よりも体型の方が大事だよね!

筋トレによる体重・見た目の変化②
筋トレを続ければ体重は減っていく

筋トレによる体重・見た目の変化②筋トレを続ければ体重は減っていく

筋トレで体重が減らない場合でも、筋トレを続けていくと体重は減っていきます。(筋肉を付けすぎたら体重は増えますが)

なぜなら、筋トレによって筋肉が増えることで、基礎代謝が上がるから。

基礎代謝とは、何もしないで消費されるエネルギーのこと。
内臓、脳、筋肉で主に消費される。

 

基礎代謝が上がると、消費されるエネルギーが増えるので、長期的に見ると脂肪が燃焼されて体重は減っていきます。

ぜろがー
基礎代謝が上がると、太りにくくなってリバウンドもしにくいよ!

体重が減らない人は「筋トレ+有酸素運動」

体重が減らない人は「筋トレ+有酸素運動」

筋トレだけでも体重・見た目に変化は表れますが、時間はかかります。

すぐに効果を出したい!

って方は、筋トレに加えて有酸素運動を行うと最高。

有酸素運動は脂肪の燃焼に効果的なんです。

ぜろがー
有酸素運動ってのは、ウォーキングとかランニングとかだね

ただし、筋トレにしても有酸素運動にしても、正しいフォームで継続しないとせっかくの努力が無駄になります。

オンラインフィットネスと言って、自宅でインストラクターのレッスンを受けられるサービスもあるので、活用してみても良いかもしれませんね。

オンラインフィットネスの詳細は、【2020年版】オンラインフィットネス10社を徹底比較【おすすめは無料体験】にまとめているので、参考にしてみて下さい。

【2020年版】オンラインフィットネス10社を徹底比較【おすすめは無料体験】
【2020年版】オンラインフィットネス10社を徹底比較【おすすめは無料体験】

続きを見る

 

筋トレで体重が減らなくても、見た目の変化に注目しよう!

筋トレで体重が減らなくても、見た目の変化に注目しよう!

以上、筋トレで体重が減らない理由と最適なダイエット方法をご説明しました。

筋トレを頑張ってるのに体重が減らない方は、見た目の変化に注目してみると良いと思います。

筋トレを継続すると、引き締まったカッコいい体になりますよ。

ぜろがー
さぁ、今日から筋トレ頑張るぞ!

トレーニングに関する記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

トレーニング

人気記事【2020年版】オンラインフィットネス10社を徹底比較【おすすめは無料体験】
人気記事【2020年版】オンラインダイエットのおすすめ4選を徹底比較!人気ランキングあり

⇑トップに戻る⇑

-トレーニング

Copyright© zerokatublog , 2020 All Rights Reserved.