トレーニング成果

腹筋ローラーのビフォーアフターがヤバいwww短期間で効果を出す方法を解説

2020年1月22日

腹筋ローラーのビフォーアフターがヤバいwww短期間で効果を出す方法を解説
腹筋ローラーのみでも効果ある?腹筋ローラーのビフォーアフターを見てみたい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • 腹筋ローラーのビフォーアフター
  • 腹筋ローラーの効果
  • 腹筋ローラーの効果的なトレーニング
  • 腹筋ローラーの効果が出る期間

筆者の信頼性

  • 腹筋ローラーで腹筋を割った
  • 2019年5月から筋トレを継続
 

「お腹を凹ませたい」「腹筋を割りたい」と誰もが一度は思ったことがあるはず。

どうせ腹筋を鍛えるなら、効率的に腹筋を割りたいですよね。

そこで効果的なのが、「腹筋ローラー(アブローラー)」です。短期間で効果的にお腹を凹ませることができます。

本記事では、僕が実際に腹筋ローラーを使ったビフォーアフターを振り返っていきます。腹筋ローラーのみでも十分効果は出ますよ。

腹筋ローラーのビフォーアフター

腹筋ローラーのビフォーアフター

腹筋ローラーによるビフォーアフターの振り返り。

結論、僕は3ヶ月のトレーニングで腹筋を割りました。

腹筋ローラーのビフォーアフター3ヶ月

  • 0ヶ月:体重55kg、体脂肪率23%
  • 3ヶ月:体重53kg、体脂肪率19%
 

腹筋を鍛えると、体脂肪率が高くても割れて見えるようになりました。

ぜろがー
うっすらだけど、腹筋が見えてるよね

この時、腹筋のトレーニングは週に2〜3回の頻度で、腹筋ローラーを約5分/回続けていただけ。

腹筋ローラーの男性ビフォーアフター

SNSで腹筋ローラーのビフォーアフターを集めました。

多くの方が腹筋ローラーのみでもビフォーアフターの変化を実感されています。まずは男性編。

腹筋ローラーの女性ビフォーアフター

次に、腹筋ローラーのビフォーアフター女性編。

腹筋ローラーの効果

腹筋ローラーの効果

腹筋ローラーの特徴は以下2つ。

  1. トレーニング効果が高い
  2. ほぼ全身の筋肉に効果がある
 

一つずつ解説します。

①トレーニング効果が高い

腹筋ローラーはトレーニング効果が高い。

なので、短時間のトレーニングでも効果が出やすいです(5分でもキツイ)。

腹筋ローラーのみで腹筋が鍛えられるため、時間がかからず分かりやすいですよ。

また、トレーニング方法によって負荷の調整もできる(詳細は後述)ので、筋力に自信がない初心者でも安心です。

②ほぼ全身の筋肉に効果がある

腹筋ローラーは腹筋だけでなく、以下の筋肉にも効果があります。

  • お腹
  • 背中
  • お尻
 

腹筋ローラーのみで上半身からお尻まで鍛えられます。

なので、特に初心者の方は腹筋ローラーのみで全身を充分鍛えられますよ。

関連記事腹筋ローラーの人気おすすめランキング【女性・筋トレ初心者向けも】

腹筋ローラーの効果的なトレーニング

腹筋ローラーの効果的なトレーニング

腹筋ローラーのトレーニングは大きく分けて以下2つ。

  • 膝コロ
  • 立ちコロ
 

「膝コロ」は膝をついて行うトレーニングで、「立ちコロ」は立って行うトレーニング。

立ちコロは難易度が高く、腹筋以外の筋力も必要なので、腹筋を鍛えるなら「膝コロ」の方が効果があります。

この記事では、難易度別の膝コロトレーニングを4つ紹介します。あなたの筋力に合わせたトレーニングをして下さい。

  1. 膝コロン
  2. 壁ドン膝コロ
  3. ノーマル膝コロ
  4. 負荷が大きい膝コロ
 

一つずつ詳しく紹介していきます。

①膝コロン

膝コロを全くできない方が行う最初のトレーニングです。

②壁ドン膝コロ

膝コロで状態を戻すためのトレーニングです。

③ノーマル膝コロ

一般的な膝コロです。

④負荷が大きい膝コロ

日本人二人目のプロボディビルダーの児玉さんが行っている膝コロです。

ノーマル膝コロでは満足できない方はこれをやりましょう。ちょっとした意識の違いでかなりしんどいです。

ぜろがー
腹筋ローラーの効果が倍増するよ!

腹筋ローラーの効果が出る期間

腹筋ローラーの効果が出る期間

腹筋ローラーで効果を出すには、最低1ヶ月の継続が必要。

SNSで腹筋ローラーのビフォーアフターを探した結果、1~3ヶ月で効果を実感した方が多かったです。

ただし、トレーニング頻度を高めたり、食事管理を組み合わせることで効果が出る期間を早めることはできます。

トレーニングの頻度

腹筋ローラーのトレーニング頻度は、可能な限り毎日。

筋肉が回復するまでの時間は部位ごとに異なっており、腹筋は「24時間」です。つまり、毎日のトレーニングが可能。

部位回復時間
48時間
背中72時間
72時間
お尻48時間
48時間
お腹24時間

とは言え、腹筋ローラーは負荷が大きいので、慣れてない方は筋肉痛が長引きがち。

なので、無理のない頻度で継続しましょう。

+食事管理で効果が出やすい

腹筋ローラーに加えて、「食事管理」を行うと短期間で効果が出やすいです。

食事管理って難しそう、、、

と思いガチですが、やることは結構簡単で以下だけでも効果はありますよ。

  1. タンパク質を積極的に摂る
  2. 野菜からよく噛んで食べる
 

関連記事よく噛むダイエットのビフォーアフター1ヶ月|口コミ&メリット・デメリットを解説

+有酸素運動で効果が出やすい

腹筋ローラーに加えて、「有酸素運動」を行うと短期間で効果が出やすいです。

どんな運動をすれば良いか分からない、、、

って方はオンラインフィットネスを利用するのがおすすめ。自宅でプロのレッスンを受けられるため、メニューを考える必要はありません。

しかも、1人じゃないので継続しやすいです。レッスンの日に腹筋ローラーも行うようにすれば継続は簡単です。

今なら、多くのサービスで無料体験が行われており、組み合わせれば100日以上も無料で利用可能。無料期間で知識やトレーニングを学べば、解約後も活かせます。

お得な無料体験はいつ終わるか分からないため、気になる方は早めに体験してみましょう。

関連記事【無料体験】オンラインフィットネスをはしごしてみた【おすすめ5社を厳選】

腹筋ローラーのビフォーアフターがヤバいwww

腹筋ローラーの効果

  • トレーニング効果が高い
  • ほぼ全身の筋肉に効果がある

タ腹筋ローラーの効果的なトレーニング

  • 膝コロン
  • 壁ドン膝コロ
  • ノーマル膝コロ
  • 負荷が大きい膝コロ
 

腹筋ローラーは効果が高く、ビフォーアフターで変化を実感している方は多いです。

トレーニング方法によって負荷の調整も可能なため、あなたの筋力に合わせたトレーニング方法を行いましょう。

また、腹筋ローラーに「食事管理」や「有酸素運動」を組み合わせると効果は倍増。

必要に応じて、オンラインフィットネスでモチベーションを維持すると継続しやすいでしょう。

関連記事【比較】オンラインフィットネス3社を徹底比較|人気11社から選定

-トレーニング成果

© 2021 zerokatublog Powered by AFFINGER5