肥満体型が筋トレをすべき理由【有酸素と食事制限だけでは不十分】

肥満体型が筋トレをすべき理由【有酸素と食事制限だけでは不十分】 トレーニング
Sponsored Links

肥満体型の正しい減量方法がわからない…

リバウンドもしたくない…

ぜろがー
ぜろがー

運動と食事制限を一生続けたくなかったら、筋トレしかないよ!

肥満体型から卒業したくても、つらい運動や食事制限を一生続けるのは誰だって嫌ですよね。

そんなあなたに、筋トレで肥満体型を痩せやすく太りにくい体に変える方法をお教えします。

ご紹介するポイントを意識すれば、運動をしてなくても太りにくい体を手に入れられますよ。

☑本記事の内容
  • 肥満体型が太りにくい体を手に入れる方法
  • 脂肪燃焼効果をより高める方法

肥満体型が筋トレをするメリット

メリット

  • リバウンドしにくい
  • 痩せやすい体になる

肥満体型が筋トレをするメリットとしては、上記2つが挙げられます。

理由を詳しく見ていきましょう。

リバウンドしにくい

筋トレをすると、基礎代謝がが上がるため、太りにくい体になります。

筋肉量が多い人は、いっぱい食べてもその分消費されるってことです。

Information
基礎代謝とは、人間が普段の生活をする際に自然と消費されるエネルギー量のこと。

痩せやすい体になる

筋トレをして基礎代謝が上げると、有酸素運動の効率が高まります。

運動していない時の消費エネルギーが上がるので、有酸素運動の効果が高まるのは当たり前ですね。

ぜろがー
ぜろがー

筋トレ×有酸素は最強のダイエットだよ

肥満体型が筋トレをする際に意識すべき事

意識すべき事

筋肉量をできる限り維持したまま減量することが一番大切です。

そのための、具体的な方法は以下の通りです。

肥満体型が意識すべき事
  • アンダーカロリー
  • 高タンパク質な食事
  • 大きな筋肉をメインに筋トレ

詳しく見ていきましょう。

アンダーカロリー

減量するためには、【摂取カロリー<消費カロリー】の状態が基本となります。

この状態をアンダーカロリーと呼びます。

アンダーカロリーの時、体は筋肉や脂肪を分解してエネルギーとして使うので、減量できるってことです。

ぜろがー
ぜろがー

減量をすると、筋肉も減っちゃうんだよ

高タンパク質

減量で減った筋肉を補うために、高タンパク質な食事が大切になります。タンパク質を摂って、筋肉を新たに作るのです。

カロリーを抑えてタンパク質を摂るには、プロテインが一番です。

プロテインのメリットやレビューは下記記事にまとめてます。

大きな筋肉をメインに筋トレ

大きな筋肉を鍛えると、トレーニング時の消費カロリーも多く、基礎代謝も上がりやすいのです。

鍛えるべき部位は大きく分けて以下の3つです。

  • 下半身
  • 背中

特に下半身には全体の70%もの筋肉が集まっています。絶対に鍛えましょう。

下記の記事に自宅でできる簡単なトレーニングをまとめてますので、ご活用下さい。

肥満体型は筋トレと有酸素運動をすると効果的

脂肪燃焼|筋トレと有酸素運動

ここまで紹介した筋トレと食事方法を継続すれば、痩せやすく太りにくい体が手に入りますが、

もっと早く痩せたい!

って方もいると思います。
そんな方は、筋トレ後に有酸素運動をしましょう。

筋トレ後は成長ホルモンが分泌されているので、普段よりも脂肪が燃焼されやすい状態なのです。

まとめ:肥満体型は筋トレと食事が大切

まとめ

この記事では、肥満体型の人が痩せやすく太りにくい体になるために必要なことをご説明しました。

重要なのは、筋肉量を維持したまま減量すること。
ただ食べる量を減らしていても仕方ないんです。

少しの意識と取り組みで体は変わります。今日から体を変えていきましょう。

ぜろがー
ぜろがー

さぁ、今日から始めよう!

筋トレと食事に関する記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

>>筋トレと食事

人気記事【筋トレ頻度】毎日しても良い?筋肥大・ダイエット目的の方へ
人気記事筋トレを継続できる人とできない人の違い【習慣化する3つのコツ】

⇑トップに戻る⇑

コメント

タイトルとURLをコピーしました