トレーニング

自重トレーニングでは限界?ジムに行かないと筋肉は付かないのか

自重トレーニングでは限界?ジムに行かないと筋肉は付かないのか
ジムに行けないんだけど、自重トレーニングでも効果ある?
自重トレーニングでは限界がある。筋肉が付かないって聞いたけど

こんな悩みを解消します。

本記事の内容

  • 自重トレーニングの限界
  • 自重トレーニングのデメリット
  • 自重トレーニングのメリット

本記事の信頼性

  • 2019年5月素人から筋トレ開始
  • 筋トレ2ヶ月で胸筋と腹筋がついた

色んな理由でジムに行けない方っていますよね。「お金がない」「近くにジムがない」「ハードルが高い」etc.

そんな時に、「自重トレーニングでは限界がある、筋肉が付かない」なんて言われてたら不安になります。

そんなあなたへ、【自重トレーニングの限界はどこなのか】についてご説明します。

結論から言うと、自重トレーニングでも筋肉は付きます。
ただ、デメリットもあるので注意が必要ですよ。

 

自重トレーニングでは限界?筋肉は付かないのか

自重トレーニングでは限界?筋肉は付かないのか

自重トレーニングでは限界がある。
筋肉は付かないよ!

って言う方もいますが、自重トレーニングでも筋肉は付きます。

自重トレーニングの限界は、体操選手をイメージすれば分かりやすいです。

体操選手って、競技の練習はしてるんですけど、ジムでのトレーニングはほとんどしてないらしいんですよ。

なので、体操選手よりももっと筋肉を付けたいって方は、ジムに行かないと無理ですね。

ぜろがー
ほとんどの人は体操選手よりも筋肉付けたいとは思わないよね!

自重トレーニングでは限界と言われる理由

自重トレーニングでは限界と言われる理由

自重トレーニングの限界は、体操選手レベルなんですが、自重トレーニングにはデメリットもあります。

自重トレーニングのデメリット

  1. モチベ維持が難しい
  2. 体重以上の負荷はない
  3. バリエーションを知らない
 

詳しく1つずつ見ていきますね。

自重トレーニングでは限界と言われる理由①:モチベ維持が難しい

 

自重トレーニングでは限界と言われる理由の1つとして、継続しづらいってのがあります。

自重トレーニングは、気軽に始められる分、継続には強い意志が必要ってことなんですよ。 例を挙げるとこんな感じ。

  • 自宅でできる→やる気にならない
  • 家でできる→誰からも見られない
  • お金がかからない→いつでも辞められる
 

だからこそ、継続するためのコツを学んでおきましょう。

継続のハードルを下げるコツは、『筋トレを続ける3つのコツ|継続できる人とできない人の違いは○○』にて詳しくまとめています。

自重トレーニングでは限界と言われる理由②:体重以上の負荷はない

自重トレーニングでは限界と言われる理由の2つ目は、ダンベルで加重できないってことです。

つまり、Maxでかけられる重量はあなたの体重分

そんな低負荷じゃあ、俺の筋肉は追い込めないでしょ

って言う方もいますが、一概にそうとは言えません。だって、筋トレの負荷は重量だけで決まらないから。

筋トレの負荷

  • 重量
  • 回数
  • 動作スピード
  • セット間の休憩時間
 

筋トレの負荷はこの4つの要素で決まります。

つまり、重量が一定でも負荷はある程度大きくできるってこと。

ぜろがー
動作スピードをゆっくりにするだけで、かなりキツくなるよ!

自重トレーニングでは限界と言われる理由③:バリエーションを知らない

 

自重トレーニングでは限界と言われる最後の理由は、自重トレーニングのバリエーションを知らなさすぎるってことです。

ジムに行くと、ダンベルやマシンがあるので色んなトレーニングをしますよね。

その一方で、自重トレーニングって言うと、

腕立て、クランチ、スクワットくらい?

って方が多いんですよね。なので、自重トレーニングの種類を学びましょう。

 

また、オンラインフィットネスを活用して、プロのインストラクターのレッスンを受けるのも効果的。

LEAN BODYなら14日間の無料体験があるので、気になる方は『LEAN BODY(リーンボディ)の評判・口コミ・料金を徹底解説!』を参考にしてみて下さい。

LEAN BODY(リーンボディ)の評判・口コミ・料金を徹底解説!
LEAN BODY(リーンボディ)の評判・口コミ・料金を徹底解説!

続きを見る

 

「自重トレーニングでは限界」なわけない

「自重トレーニングでは限界」なわけない

ここまで読んだ方は、「自重トレーニングでは限界」なわけないって分かりましたよね。

というか、僕は自重トレーニングをすることで使える筋肉になると思ってます。

ここで言う「使える筋肉になる」ってのは、「運動能力が上がる」ってこと。

ぜろがー
動けないムキムキは嫌だよね!

特に、マシンを使ったトレーニングばかりをすると、特定の動きでしか力が発揮できなくなるんですよ。

ちなみに、自重トレーニングを続けていると、こんなことができるようになりました。これはムキムキでもできない人は多いですよ。

自重トレーニングの限界まとめ

自重トレーニングの限界まとめ

自重トレーニングの限界まとめ

  • 自重トレーニングでも十分に筋肉は付く
  • 自重トレーニングは継続・負荷の調整が難しい
  • 自重トレーニングのバリエーションを学ぼう
  • 自重トレーニングで使える筋肉になる
 

自重トレーニングの限界は体操選手レベルなので、続けていれば十分に筋肉は付きます。

しかも、種目によっては自重トレーニングでも大きな負荷をかけられます。ジムでトレーニングをしてる僕でも、かなりキツい。

なので、自信をもって継続しましょう!

ぜろがー
今日から自宅で筋トレだー!

トレーニングに関する記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

トレーニング

人気記事プロテインのメリットを4つ解説|筋トレ・ダイエットで飲まないと損
人気記事マルトデキストリン(粉飴)の効果・副作用・ランキングを徹底解説

⇑トップに戻る⇑

-トレーニング

Copyright© zerokatublog , 2020 All Rights Reserved.