トレーニング

筋肉痛の時に運動してよい?ウォーキングなどの有酸素運動ならOK

筋肉痛の時に運動してよい?ウォーキングなどの有酸素運動ならOK
筋肉痛の時に運動してもいいの?
筋肉痛の時は有酸素運動しかできない?

こんな悩みを解消します。

本記事の内容

  • 筋肉痛の時に運動してよい?
  • 筋肉痛の時に筋トレをする方法

本記事の信頼性

  • 2019年5月素人から筋トレ開始
  • 筋トレ2ヶ月で胸筋と腹筋がついた

筋肉痛だけど運動したい、トレーニングしたいって時もありますよね。

そんなあなたへ、この記事では筋肉痛の時に運動してもよいのか?について詳しく解説していきます。

筋肉痛の時に運動するのは、効果的な時とそうでない時があるのでご注意を。

 

筋肉痛の時に運動してよい?

筋肉痛の時に運動してよい?

筋肉痛の時に運動して良いですが、下記に注意して下さい。

筋肉痛の時の運動

  • 筋トレはNG
  • 軽めの有酸素運動はOK
 
ぜろがー
有酸素運動はランニングとかウォーキングとかだね

詳しくみていきます。

筋肉痛の時の運動とは

 

そもそも筋肉痛の時に運動をするとはどういうことかを説明しますね。

筋肉痛の仕組み

  1. 筋トレをすることで、筋肉に微細な傷がつく
  2. 傷を修復するために血液が集まる
  3. 修復の際に刺激物質が発生する
 

つまり、筋肉痛=筋肉の修復中ってことです。

ぜろがー
この修復によって筋肉は大きくなるんだよ

筋肉痛の時に無酸素運動はNG

 

筋肉痛の時に無酸素運動(筋トレ)をするのは基本的にNGです。

筋肉痛の時に無酸素運動がNGな理由

  • 筋肉が修復しづらい
  • ケガに繋がりやすい
 

筋肉痛=筋肉が傷ついた状態なので、筋トレをすると筋肉の修復が妨げられてしまうんです。

つまり、筋トレをしても筋肉が大きくなりにくいってこと。

ぜろがー
しかも、無理に筋トレするとケガにも繋がるよ!

筋肉痛の時に有酸素運動はOK

 
じゃあ、筋肉痛の時に運動しちゃダメなのか?

って思いガチですが、筋肉痛の時に有酸素運動をするのは筋肉の回復に効果的なんです。

筋肉痛の時に有酸素運動が効果的な理由

  • 刺激物質の排出を促す
  • 栄養素の循環を促す
 

有酸素運動によって血行が良くなるのが要因ですね。

関連記事筋肉痛は揉む?冷やす?温める?起こる仕組み&すぐに治す方法を解説

筋肉痛の時に筋トレをする方法

筋肉痛の時に筋トレをする方法

ここまで、筋肉痛の時に有酸素運動をすると効果的と説明してきましたが、

どうしても筋トレしたい

って人もいるかもですね。そんな方は分割法を活用しましょう。

分割法とは、トレーニング分割して筋トレを行う方法です。例を挙げてみますね。

週3回の筋トレ例
 
例① 上半身   下半身   上半身    
例② 上半身  下半身    上半身 下半身    
 

こうすると、上半身が筋肉痛でも下半身の筋トレはできますよね。

ぜろがー
ムキムキな人は分割法を使ってますよ

分割法については、『【筋トレ頻度】毎日しても良い?筋肥大・ダイエット目的の方へ』にて詳しく解説しています。

筋肉痛の時に有酸素運動をすべき

筋肉痛の時に有酸素運動をすべき

筋肉痛の時に有酸素運動をすべき

  • 筋肉痛の時に無酸素運動をすると逆効果
  • 筋肉痛の時に有酸素運動をすると効果的
  • 筋肉痛でも筋トレがしたい場合は分割法
 

筋肉痛=筋肉が傷ついた状態なので、無理な筋トレは止めましょうね。

分割法を活用するか、筋肉痛の時には有酸素運動を行うようにしましょう。

ぜろがー
無酸素運動と有酸素運動のコラボだ!

トレーニングに関する記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

トレーニング

人気記事腹筋ローラーの効果を画像と一緒に振り返る【ビフォーアフター】
人気記事【プッシュアップバーは初心者こそ必要】3つの理由・オススメ商品も

⇑トップに戻る⇑

-トレーニング

Copyright© zerokatublog , 2020 All Rights Reserved.