twitter運用

SocialDog(ソーシャルドッグ)とは?使い方・評判を解説

SocialDog(ソーシャルドッグ)とは?使い方・評判を解説

SocialDog

SocialDog(ソーシャルドッグ)ってよく聞くけど何?
SocialDogの使い方や評判を知りたい

こんな悩みを解消します。

本記事の内容

  • SocialDogとは
  • SocialDogの評判
  • SocialDogの使い方

本記事の信頼性

  • 2019年11月よりTwitter開始
  • SocialDogを活用してTwitterフォロワー数2000以上

SocialDogはTwitter運用に必須のサービスだよ!詳しく解説するね!

SocialDog(ソーシャルドック)とは、効率的なTwitter運用+分析ができるツールです。

Twitterを効率的に運用したいあなたへ、この記事ではSocialDogの使い方や評判を徹底的に解説していきます。

SocialDog

 

SocialDog(ソーシャルドッグ)とは?

SocialDog(ソーシャルドッグ)とは?

SocialDog(ソーシャルドック)とは、株式会社AutoScaleが運営しているTwitterアカウント運用ツールです。

SocialDogを使うメリットは大きく以下の3つ。

SocialDog(ソーシャルドッグ)を使うメリット

  1. ツイートを好きな時間に予約できる
  2. ツイートの反応がいい時間がわかる
  3. フォロー・フォロワー詳細がわかる
 

これらの機能を使って、効率的にTwitter運用ができるってわけです。

ぜろがー
詳しい使い方は後で説明するね!

しかも、Twitterのルールに乗っ取っているので、100%安全です。

むしろ、SocialDogを使うことで、アカウントの凍結を未然に防ぐこともできます。

SocialDog(ソーシャルドッグ)のプラン

SocialDog(ソーシャルドッグ)のプラン

SocialDog(ソーシャルドッグ)のプランについて説明していきますね。

基本的な機能は無料で使えるんですが、有料プランに比べると機能がかなり制限されます。

特に違いとして効いてくるのが、予約投稿の数ですね。
(Free:10件、Basic:30件、Pro:無制限)

ぜろがー
フォロワー数を増やそうと思ったら、ある程度ツイート数は必要だからね

実際、僕はSocialDogの予約投稿を使っていますが、10件というのは1日分で使い切ります。というか足りません。

僕は現在学生なので、空いた時間にプラスαでツイートしてますが、

いやいや、仕事だからTwitterなんて触れないよ
週末にまとめて予約投稿しちゃいたい

なんて方は、有料プランを検討しましょう。

いや、いきなり有料プランに申し込んでも使うかどうか。。。

って方でも大丈夫。14日間の無料期間を試してから考えることができますよ。

\今なら14日間は無料で使える/

SocialDogに無料で登録する

※Twitter運用に必須のツール

SocialDog(ソーシャルドッグ)の評判

 

SocialDogの評判についても見ていきますね。

Twitterで見た意見をまとめますね。

SocialDogのデメリット

  •  稀に不具合がおきる
  •  無料版はかなり制限がある
 

SocialDogのメリット

  • 予約投稿のおかげで焦らない
  • 運用から分析までできて便利
 

Twitterで調べた感じ、デメリットを言っている方はほとんどいなかったですよ。

ちなみに、僕はまだ不具合を感じたことはないです。

\今なら14日間は無料で使える/

SocialDogに無料で登録する

※Twitter運用に必須のツール

SocialDog(ソーシャルドッグ)の使い方

SocialDog(ソーシャルドッグ)の使い方

さて、ここからは基本的なSocialDogの使い方を説明していきます。

SocialDogの基本機能

  • 予約投稿
  • フォロー管理
  • ツイート分析
  • キーワードモニター
  • フォロー&フォロワーの推移
 

1つずつ詳しく見ていきます。

SocialDogの使い方①:予約投稿

SocialDogの使い方①:予約投稿

SocialDogの使い方①:予約投稿を行う画面です。

ツイートを作成して、好きな投稿時間を設定することができます。

日中、仕事で忙しいからTwitter運用は、、、

って方でも、SocialDogの予約投稿の機能を使えば、Twitter運用が可能ですね。(Free:10投稿、Basic:30投稿、Pro:無制限) 

\今なら14日間は無料で使える/

SocialDogに無料で登録する

※投稿時間を予約可能

SocialDogの使い方②:フォロー管理

SocialDogの使い方②:フォロー管理

SocialDogの使い方②:フォロー管理を行う画面です。(フォロワーさんのアカウント情報は隠してます)

SocialDogのフォロー管理の機能を使うと、以下のアカウントを教えてくれます。

  • フォローしてないけどフォローされてる
  • フォローしてるけどフォローされていない
  • 30日以上ツイートしてない
  • 相互フォロー
  • 保護リスト(有料プラン)
  • 非表示リスト(有料プラン)
  • 新着フォロワー
  • 新着フォロワー解除
  • リツイートしてくれた(有料プラン)
 

これがマジで使えるんですよ!

例えば、30日以上動いてないアカウントのフォローを簡単に外せたり。

ぜろがー
フォローしてるアカウントの整理が簡単にできるんだ!

しかも、SocialDogでは、Twitterアカウントが凍結・ロックされる危険がある使い方をしようとすると、警告を出してくれます。(過激なフォロー&フォロー解除など)

SocialDogのフォロー管理を使う際の注意点

新着フォロワー解除ばかり気にするのは止めましょう!

一斉にフォロー・フォロー解除を繰り返す業者もいるので、気にし過ぎてはダメです。

\今なら14日間は無料で使える/

SocialDogに無料で登録する

※フォロー管理が可能

SocialDogの使い方③:ツイート分析

SocialDogの使い方③:ツイート分析

SocialDogの使い方③:ツイート分析を行う画面です。特別に公開しますね。

時間別の「ツイート数」「いいね数」「RT数」を確認することができます。

詳しい使い方は、あとで説明しますね。

SocialDogの使い方④:キーワードモニター

SocialDogの使い方④:キーワードモニター

SocialDogの使い方④:キーワードモニターを行う画面です。(フォロワーさんのアカウント情報は隠してます)

キーワードを設定すると、そのキーワードを含んだツイートを集めてきてくれる機能です。(Free:5キーワード、Basic:10キーワード、Pro:100キーワード) 

上の画像で言うと、キーワードは「腕立て」。これで筋トレをしているアカウントを知れるってわけ。

ぜろがー
繋がりたいアカウントを探せるね!

\今なら14日間は無料で使える/

SocialDogに無料で登録する

※キーワードからアカウントを探せる

SocialDogの使い方⑤:フォロー&フォロワーの推移

SocialDogの使い方⑤:フォロー&フォロワーの推移

SocialDogの使い方⑤:フォロー&フォロワーの推移を行う画面です。この画像は3月8日の1日分の推移。

SocialDogのフォロー&フォロワーの推移機能を使うと、どれくらいの期間でどれくらいの変化があったか一目でわかります。

しかも、「○○フォロワー達成!」みたいなツイートも見やすくなりますよ。

\今なら14日間は無料で使える/

SocialDogに無料で登録する

※フォロワー数の変化がわかる

SocialDog

SocialDog(ソーシャルドッグ)の使い方(ぜろがー流)

SocialDog(ソーシャルドッグ)の使い方(ぜろがー流)

さて、ここまでで基本的なSocialDogの使い方はわかったと思います。

ここからは、SocialDogを使ったTwitterの分析方法を紹介していきますね。

SocialDogの使い方(ぜろがー流)

  • ツイート分析
  • 予約投稿で狙う
  • 予約投稿でつなぐ
 

1つずつ見ていきます。

SocialDogの使い方(ぜろがー流)①:ツイート分析

 

SocialDogの使い方(応用)①:ツイート分析

SocialDogの使い方③で紹介したツイート分析を実際に行っていきます。

ここで注目するのは、「ツイート数」と「いいね」「RT」の関係。

僕の場合、11時、14時、19時に「ツイート数」も「いいね」「RT」もピークがあります。

つまり、すべてのツイートでコンスタントに反応をもらえてるってこと。

ただし、19時以降はツイート数に対して「いいね」「RT」は少ない傾向にあるので、僕のデータでは以下の投稿時間がいいとわかりました。

  • 10時
  • 11時
  • 12時
  • 19時
 

SocialDogでツイート分析を行うポイント

SocialDogでツイート分析を行う場合は、決まった時間間隔でツイートして反応を見ましょう。

上図の僕のデータは、時間を気にせずツイートしていた期間も含まれているので、精度のいいデータとは言えません。投稿時間が偏ってるからね。

例えば、7時~23時に2時間間隔で9ツイートを1週間続けたりすると、かなり質のいいデータがとれます。

ぜろがー
まずは、分析用に投稿してみよう!

SocialDogの使い方(ぜろがー流)②:予約投稿で狙う

 

SocialDogの使い方(ぜろがー流)①で、反応がいい時間帯の情報が得られたので、その時間にツイートしまくりましょう!

上記の例で言うと、「10時、11時、14時、19時」ですね。

いやいやいや、日中は仕事で投稿できないよ!

って方でも、SocialDogの予約投稿を使えば大丈夫。

ただし、日中に全然Twitterを触れないような方は、予約投稿10件じゃ足りないかもです。

\今なら14日間は無料で使える/

SocialDogに無料で登録する

※予約投稿でバズを狙える


SocialDogの使い方(ぜろがー流)③:予約投稿でつなぐ

 

長期間Twitterを触れないようなとき(旅行とか)は、SocialDogの予約投稿をあらかじめ設定しておきましょう。

僕は2/15~29まで、ずっと旅行に行ってましたが、SocialDogのおかげでフォロワー数は減りませんでしたよ。

ぜろがー
リプができないから、さすがに伸び率は小さいけどね

\今なら14日間は無料で使える/

SocialDogに無料で登録する

※旅行中でもTwitter運用が可能


SocialDog(ソーシャルドッグ)の使い方・評判まとめ

SocialDog(ソーシャルドッグ)の使い方・評判まとめ

SocialDogの使い方・評判まとめ

  • SocialDogとは
  • SocialDogの評判
  • SocialDogの使い方
 

Twitterを伸ばしたい方にとって、SocialDogは必須のツールです。

14日間は無料で使えるし、Twitterアカウントがあればログインするだけで登録が完了します。

とにかく1度使ってみれば、そのすごさを実感しますよ!

\今なら14日間は無料で使える/

SocialDogに無料で登録する

※Twitter運用に必須のツール

Twitterに関する記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

Twitter

人気記事【44名の無料コンサル結果】Twitter初心者の悩み&注意点
人気記事ツイッターでいいねを増やす方法|Twitterで反応がない人必見

⇑トップに戻る⇑

SocialDog

-twitter運用

Copyright© zerokatublog , 2020 All Rights Reserved.